鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

展示用デジスコ写真を募集します

博物館の学習室にデジスコ写真の展示スペース(A3 5枚、A4 8枚展示予定)を開設します。鳥、花、動物、昆虫等 対象は自由です。自慢の写真を展示し、自然の美しさをできるだけ多くの人に伝えて行きましょう。
オープンは6/11(日)からで作品は4ケ月位で更新していく予定です。
■応募方法
◇ 応募期間は2006年5月31日(水)まで。
◇ 応募資格:友の会員
   ◇ 800×600pixel(縦位置でも可)のjpeg圧縮ファイル作品を
     下記内容を添え、Eメールでお送りください。
    ・ 会員番号
    ・ ハンドルネーム
    ・ 実名
    ・ デジスコ暦
    ・ タイトル
    ・ 撮影機材
    ・ コメント(100字以内)
    ◎ 送り先メールアドレス → houraitomo@excite.co.jp
  何枚でも応募できますが、展示作品数は調整させていただきます。
※非会員の方は友の会への入会が必要です。年会費は次の通りです。
 おとな(高校生以上) 1000円 こども(小・中学生) 700円
 家族(同居家族なら何人でも) 3000円
連絡先
住  所 〒441-1944
愛知県 新城市門谷字森脇6
電  話 0536-35-1001
F A X 0536-35-5012
メール  hourai98@mb.infoweb.ne.jp
b0049200_21275043.jpg
[PR]
# by houraitomo | 2006-05-10 21:11 | Comments(0)

「デジスコで楽しむ初夏の自然観察」のお知らせ

1. 内容
① デジスコで博物館周辺の自然の撮影をします。天然記念物にもなっているモリアオガエル、薄いピンクの可憐な花であるササユリ、元気に囀るキセキレイなんかに出会えそうです。梅雨の時期で雨が心配ですがモリアオガエルは博物館の庇の下から撮影できます。
② 当日から学習室にてデジスコ写真の常設展示が始まりますので作品について歓談したいと思います。
③ 初心者の方への資料も用意しています。

2. 日時: 6/11(日)10:00~12:00 
  会場:鳳来寺山自然科学博物館学習室
  持ち物:筆記具、持っている人はデジスコ機材一式
  参加費:無料
  講師:友の会会員 長谷川博
b0049200_20543983.jpg
                                                         昨年6月のデジスコ講習会

申し込みは博物館までハガキ、FAX、Eメールでお願いします。
※非会員の方は友の会への入会が必要です。年会費は次の通りです。
 おとな(高校生以上) 1000円 こども(小・中学生) 700円
 家族(同居家族なら何人でも) 3000円
連絡先
住  所 〒441-1944
愛知県 新城市門谷字森脇6
電  話 0536-35-1001
F A X 0536-35-5012
メール hourai98@mb.infoweb.ne.jp
[PR]
# by houraitomo | 2006-05-10 20:56 | Comments(0)

博物館はゴールデンウィーク!!

当たり前ですが全国的にゴールデンウィークです。
     (お仕事の方には申し訳ないですが・・・)

しかし、博物館のGWは本当の黄金一色です。
そうです金ですGOLDです。
まさに黄金週間!!
このブログで先に紹介した特別展「金に魅せられた人たち・・・」の
記念講演「中世のゴールドラッシュと津具金山」 横山 良哲先生が、 
大盛況の中行われました。

b0049200_22111538.jpg























講堂からあふれる程です、公式発表78名です。
今回聞き逃した人は6月4日をお楽しみに。

そして、もう一つのGOLD=砂金です。
4月27日、5月5日、5月6日、と3日間にわたり、協力隊員、博物館職員等で
実際に津具の川に行ってパンニングを行いました。

b0049200_22503329.jpg























真剣な眼差しでパンニングをする作戦隊員1号さん(新館長)とご子息。

4月27日は天候が悪く空振りでしたが、その後の2日間で下記の大物を
含む砂金15個程をゲットし、早速一部を展示してありますので、是非、明日雨で行く所がない人は博物館に出かけましょう。

b0049200_2311710.jpg























まだこんな砂金が眠っているんです、パンニング歴4回の素人でも採れたんです。
皆さんもビギナーズラックを信じて挑戦してみませんか?
[PR]
# by houraitomo | 2006-05-06 23:19 | Comments(4)

奥三河の知られざる金山史 金に魅せられた人たち

4月29日より 特別展開催中!
明日5月6日午後より 前館長の横山良哲氏による特別講演があります
みなさん ぜひ聞きに来て下さいね

ところで・・・
先日の博物館休館日の火曜に 博物館職員とボランティア有志で 津具へ砂金採りに行ってきました
今回の特別展用の写真などの資料集めという目的ですが
あわよくば 砂金 いえいえ ナゲット(自然金のかたまり)が欲しいなぁ という 期待で 胸をぱんぱんに膨らませて いざ!出かけたのですが・・・

気温8℃という寒さで 川につかり 約4時間 パンニングを続けたのですが・・・
結果は 無残というか あたりまえというか 金は採れるはずもなく
赤いきれいなガーネットの粒だけ パンニング皿に残りました

そして 今日 先日の砂金採りで 金に魅せられた男が一人 津具へと「砂金採りリベンジマッチ」へと出かけました

今日は訪れる幸運を祝福するかのような青空です

彼はひとり 津具へと旅立ちました

結果・・・
結果・・・
結果・・・

じゃじゃーん
b0049200_1752394.jpg
 

見事な砂金粒ゲット~

新館長 ちから無く肩を落とし ぽつりと一言 「私も行きたかった・・・けなるい・・・」

ほんとうにすばらしい!エクセレント!

こうして また一人 金に魅せられた男が パンニング皿にスコップを持って 奥三河の川に通い続けることでしょう!
そして そして 奥三河の金をとりつくして 第二の武田信玄となるのだ~!
なんちゃってね

おめでとう!作戦隊員2号!これからの活躍も期待しています!
[PR]
# by houraitomo | 2006-05-05 17:08 | Comments(1)

第12回友の会総会

日時:4/9(日)13:30
参加人員:36名

冒頭の記念講演では 遠西先生の記念講演がありました。題名は「観察とはどのようなことか」
でした。科学的観察は科学知識の学習によって可能になるということを実例を交えながら
わかりやすく講義してくださいました。
b0049200_20331137.jpg

精励賞の人達、新旧の館長、和田教育長
b0049200_2036105.jpg

[PR]
# by houraitomo | 2006-04-10 20:36 | Comments(2)

報告「デジスコで楽しむ自然観察入門(オシドリ編)」

開催日時:3/19(日) 10:00から12:00
参加人員:3名
講師:長谷川(友の会役員)

今日は今年度最後のデジスコ講習会でした。これで4回目です。毎回、モデルさんが出てこな
かったらどうしようと心配するのですが、今朝はそれが現実のものとなりました。沢山いるはず
のオシドリが全然、いないのです。早朝は太陽の光が谷間に入らないのですが、次第に陽光が
入りだすと警戒心の強いオシドリは猛禽などの外敵を嫌って山に隠れてしまうのが原因です。ただ幸運にも11時ごろには戻ってきたのでほっとしました。
b0049200_2047823.jpg

[PR]
# by houraitomo | 2006-03-19 20:43 | Comments(0)

巣箱調査 結果報告

3月12日(日) 小雨まじりの寒い日 かなり過酷?な巣箱調査日でしたが・・・

結果は・・・じゃじゃーん!

モモンガ営巣中確認とのこと!やったね!コノハズク用巣箱の中にペア(おそらく・・・)でお休みしていて「とーっても可愛かった」
とのこと うらやましい!私もモモンガ見たかった!

他にも コウモリの糞のある巣箱もあったので コウモリさんも利用しているらしいし
あとは常連さん?のヤマガラが 使ってくれてました

まだまだ 調査の必要な巣箱はたくさんあります
3人一組での行動が望ましいので 皆さんの協力と学芸員で3名集まり なおかつ時間の都合がつけば 調査に出かけられます
ので 皆さんのご協力をお待ちしています!
[PR]
# by houraitomo | 2006-03-13 11:32 | 博物館より | Comments(0)

巣箱調査 開催します!

友の会会員の皆さんへ お知らせします

3月12日(日) コノハズク巣箱調査を行ないます
毎年 この時期に行なう調査です

巣箱の中をチェックしたり 壊れたところを補修したりと
なかなか楽しい?調査でもあり 山の男?のロマンです
たまに お昼寝中のムササビに出会えたりもするらしいし・・・
巣箱の中の お宝を探しに行きませんか?

ただし巣箱を掛けてあるところが 車では行けない山の中なので
参加には条件をつけさせていただきます

 ★体力・脚力に自信がある
 ★山歩きに慣れている
 ★木に登ることができる(はしご使用)
 ★もちろん博物館友の会会員である!

巣箱調査に参加する!という方は博物館までご連絡ください
人数があまりに多い場合は 上記条件を参考にお断りをする場合もあります
ご了承くださいませ

詳しい内容や日程については博物館まで
お気軽にお問い合わせください

ちなみに少雨決行!お弁当&飲み物も持ってきてね
[PR]
# by houraitomo | 2006-03-03 09:17 | 博物館より | Comments(0)

学習会「スケッチを学ぼう」

2月5日開催
講師:大平先生、緒方先生、成田先生、菅谷先生
参加人員:52名

参加者が多くにぎやかな学習会でした。内容も植物、鉱物、鳥、昆虫とバラエティーに富んで
おり、充実してました。
鉱石標本を顕微鏡で観察してスケッチします
b0049200_20115159.jpg

咲き出したロウバイの花などを書き写しました
b0049200_20124475.jpg

フィールドに出て観察した鳥をスケッチしました。ツミ、ゴイサギ、メジロ、セグロセキレイ等
13種程確認できました。
b0049200_20182696.jpg

スケッチをすると標本の細部がよくわかります。写真とは違った魅力があります。
b0049200_20134784.jpg

[PR]
# by houraitomo | 2006-02-05 20:18 | Comments(0)

遅ればせながら・・・

新年あけましておめでとうございます
鳳来寺山自然科学博物館を今年もよろしくお願いします

さて 門松です 学芸員のお手製です
もう松の内も過ぎたというのに いまさら門松の話題もなんだかな~だけど
昨年末に出しそびれてしまったので こんな時期になってしまいました

b0049200_14202635.jpg
今回の作品は 竹の形を生かした 七夕飾り風門松です

おそらく1月9日まで この3連休中は飾ってあると思うので ぜひ見にきてくださいね

毎年毎年 微妙に進化している博物館の門松です
一見の価値あり!記念撮影ポイントとしてもお使いくださいませ

以上 博物館でした
[PR]
# by houraitomo | 2006-01-08 14:21 | 博物館より | Comments(1)