鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

<   2018年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ホタルの季節

博物館前にホタルがいました。
b0049200_15511277.jpg
大きくて、赤い部分に黒い十字の模様があるのでゲンジボタルのようです。
オスメスの見分け方は簡単です。
b0049200_15512494.jpg
b0049200_15511891.jpg
この子はメスでした。
毎年夏、博物館前の川では夜にホタルが舞います。

【西】

[PR]
by houraitomo | 2018-06-29 15:10 | 友の会から | Comments(0)

友の会行事「梅雨のきのこ観察会」

本日、新城市青年の家にて友の会行事「梅雨のきのこ観察会」が開催され、34名の参加がありました。
b0049200_18023003.jpg
種類がわかったもので49種のきのこが見られました。
梅雨に入りここ最近はジメジメとしていたため、大型のきのこも発見できました。
b0049200_18023816.jpg

▲ハナサナギタケ

冬虫夏草も見られました。
虫に生える珍しいきのこです。
お見事!

【西】


[PR]
by houraitomo | 2018-06-24 18:07 | 友の会から | Comments(0)

雨上がりの博物館

東海地方も梅雨入りしました。
昨日は一日中雨が降るも今日は晴れ、週末にかけてまた天気が崩れるようですね。
野外学習会が心配です。

雨上がりの鳳来寺山、参道沿いの池では
b0049200_16245034.jpg
とても立派なモリアオガエルの卵塊がついていました。

博物館でも新しい卵塊が4個ついていました。
昨日の雨はベビーブームを引き起こしていたようですね。
これで8個目、今年はかなり多いです。

【西】



[PR]
by houraitomo | 2018-06-07 16:38 | 友の会から | Comments(0)

新城市の地質百選紹介 (22)双瀬のトンネル

22、双瀬(ならぜ)のトンネル
b0049200_16302105.jpg
新城市副川の双瀬にあるトンネルで、安山岩の岩床をくりぬいて作られています。
このトンネルのある道は、昭和43(1968)年まで田口鉄道の線路が走っていました。
安山岩は非常に硬いためトンネルを作るのも大変だったろうと思います。

ここでは、マグマが冷やされ固結した際にできる柱上の割れ目「柱状節理」がよく観察できます。

【西】


[PR]
by houraitomo | 2018-06-02 16:38 | 博物館より | Comments(0)