人気ブログランキング |

鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

     ナイトウオッチング

6月16日に9日の雨で延期となったナイトウオッチングが行われました。
友の会会員限定の夜の観察(感察)会です。参加者は約50名。
5月に加藤館長さんが鳳来寺山では4年ぶりにコノハズクの声を確認した場所まで行きます。
講師は会長の小椋さんと私山本が担当しました。


b0049200_22542988.jpg

博物館で聞くことのできそうな鳥の声をCDで聞いた後、博物館の展示で夜活動する動物を見学しました。
博物館を出発して20分ほど鳳来寺山ろくの林道を歩きます。


b0049200_2255525.jpg

途中で何か発見。小椋さんが嬉しそうです。


b0049200_23251771.jpg

そう!大好きな蛇です。スギの木を垂直に登るアオダイショウでした。


b0049200_22554674.jpg

山の中でシートを敷いて1時間ほど耳を澄ませます。
ヨタカの声は近くで何回も聞くことができました。
ムササビや狐の鳴き声も聞かれました。
運良くムササビが飛ぶのを見ることができた子もいました。
この日は残念ながらコノハズクやその他のフクロウ類などの声を聞くことはできませんでしたが、帰り道では音為川を群れ飛ぶホタルも観察できて楽しい夜の感察会でした。(山本)
by houraitomo | 2007-06-20 23:32 | Comments(1)
Commented by 知ちゃん at 2007-06-26 23:23 x
館長さんが何年かぶりで、コノハズクの声を今回の場所で聞いた場所ということで、少しドキドキしながら耳をすませておりました。
…残念。でも帰り道で見たホタル最高でした。 
何にも手をかけてない場所であれだけ見れるとは感激でした。
コノハズクもいいけど、私個人ではヨタカの声好きです。
キョキョキョなんともいえない声です。
参加してない方は是非来年自然の声を聞いてみて下さい。
<< 梅雨の「きのこ」観察会 古代人に挑戦!原石をさがして石... >>