鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

鳳来寺山で春の生きものとモリアオガエルを観察しよう

今日は毎年恒例のモリアオガエルの観察会でした。
5月らしいさわやかな晴天に恵まれ、参加者は約70人。
動物部門の先生方も5人来てくださり、にぎやかな観察会となりました。


b0049200_1743883.jpg

鳳来寺山の参道1000段目位のところにある池です。
今年はまだ卵塊は2つしか確認できませんでした。
中央の池の隅にある白いかたまりが、木から落下したモリアオガエルの卵塊です。


b0049200_1745515.jpg

池では卵やオタマジヤクシを狙うニホンイモリやオニヤンマのヤゴが見られます。
蛇の仲間のジモグリがモリアオガエルの卵塊に頭を突っ込んでいました。


b0049200_1753935.jpg

この写真は昨年の6月に博物館の前の花の木で産卵をした様子です。
モリアオガエルはこれからが本番です。
梅雨に入ると博物館でも産卵の様子が見られるようになると思います。(山本)
by houraitomo | 2007-05-27 17:27 | Comments(3)
Commented by hasegawa_h2001 at 2007-05-29 20:54
山本さん、投稿ありがとうございます。今年は5月になって気温が上がらないのが原因でしょうか。すこし遅いですね。このモリアオガエルねらいでアカショウビンが今年も現れるといいですね。今年は撮ってみたいです。
Commented by 山本 at 2007-05-29 22:29 x
アカショウビン見てみたいですね。もうずいぶん見ていません。この夏は是非ヤイロチョウも見たいです。声だけでも市内で確認したいですね。長谷川さんの家の近くの林道なら可能性があるかも。
Commented by 知ちゃん at 2007-05-30 00:44 x
山本さんブログのアップありがとうございます。
なかなか、アップする人がいなくて困っておりました。
皆さんでぶろぐのあっぷがんばりましょう。
ここでお知らせです。
自然に関する写真や記事などありましたら、このサイトまでお送りください、お待ちしております
<< 古代人に挑戦!原石をさがして石... きのこの学習会 >>