鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

新城市の地質百選紹介 (24)玖老勢石

24、玖老勢石(くろぜいし)
b0049200_15004994.jpg

▲玖老勢石

新城市玖老勢では、砂粒の大きさが均一な砂岩を見ることができます。
加工がしやすかったため「玖老勢石」という石材名で採掘されていました。
鳳来寺の参道の石段の一部や東照宮の灯篭などに利用されています。

b0049200_15211339.jpg
▲鳳来寺参道 石段

b0049200_15013209.jpg
▲バクの右上あご化石

博物館で展示しているバクのあごの化石は、昭和28(1953)年に玖老勢石の採石場から偶然産出したものです。
バクの化石は国内でも例が少なくとても貴重な化石です。

【西】


[PR]
by houraitomo | 2018-07-06 15:22 | 博物館より | Comments(0)
<< 博物館開館55周年特別展「鳳来... 雨が降り続きます >>