鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

新城市の地質百選紹介 (22)双瀬のトンネル

22、双瀬(ならぜ)のトンネル
b0049200_16302105.jpg
新城市副川の双瀬にあるトンネルで、安山岩の岩床をくりぬいて作られています。
このトンネルのある道は、昭和43(1968)年まで田口鉄道の線路が走っていました。
安山岩は非常に硬いためトンネルを作るのも大変だったろうと思います。

ここでは、マグマが冷やされ固結した際にできる柱上の割れ目「柱状節理」がよく観察できます。

【西】


by houraitomo | 2018-06-02 16:38 | 博物館より | Comments(0)
<< 雨上がりの博物館 ハマグリの化石 >>