人気ブログランキング |

鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

新城市の地質百選紹介 (20)乳岩

20、乳岩(ちいわ)
b0049200_14294933.jpg
▲乳岩

乳岩山周辺を「乳岩及び乳岩峡」と呼びます。
主に凝灰岩で構成されている山で、真っ白な岩壁が特徴です。
乳岩では洞窟や岩石でできた通天門、通天洞など見どころが多くあり、また一周するのにも2時間程度とオススメの山です。
凝灰岩が浸食されたことによる奇岩・渓谷美から国指定の名勝及び天然記念物に指定されています。

今度テレビ取材で乳岩峡を案内するため下見に行ってきました。
b0049200_14471992.jpg
▲奇岩とそこを流れる透きとおった川
b0049200_14481146.jpg
▲桟敷岩(さじきいわ)と呼ばれる浸食段丘
平らな面から急に一段下がっています。
乳岩川が凝灰岩を削ることによってできた浸食地形です。
b0049200_14533504.jpg
▲浸食により「Ω」の字のようにくびれた岩
b0049200_14564905.jpg
▲見上げる岸壁
b0049200_14571780.jpg
▲通天洞
高所恐怖症にはきつい。
b0049200_14582565.jpg
▲乳岩洞窟
b0049200_14592439.jpg
▲洞窟内部

写真ではわかりにくいですが、洞窟天井部分に鍾乳石がいくつもぶら下がっています。
凝灰岩中に含まれるカルシウムが雨水によって溶かされて形成されました。
この鍾乳石が乳房のような形をしているので「乳岩」と名がついたといわれています(諸説あります)。

【西】

by houraitomo | 2018-04-28 15:06 | 博物館より | Comments(0)
<< 乳岩峡テレビ取材!! 久しぶりのカモシカさん >>