人気ブログランキング | 話題のタグを見る

鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

福徳岡ノ場の軽石

昨日、2人の方からそれぞれ軽石の寄贈がありました。
今世間を騒がせているヤツです。
福徳岡ノ場の軽石_b0049200_13290813.jpg
2021年8月13日に福徳岡ノ場(小笠原諸島南硫黄島の北側にある海底火山)で発生した噴火により形成された軽石です。
10月上旬には沖縄本島の広範囲に大量の軽石が漂着し、交通、漁業、観光産業に影響を及ぼしています。
触り心地はスナック菓子(カールとかもろこし輪太郎のような)のようで、手で簡単に割れるほど脆く、そして軽いです。
旬な石ということで早速階段踊り場の展示コーナーに飾られました。
福徳岡ノ場の軽石_b0049200_13285919.jpg
【西】

# by houraitomo | 2021-11-26 13:55 | Comments(0)

博物館ザッ記№26

博物館ザッ記№26_b0049200_17042760.jpg
【貞】
# by houraitomo | 2021-11-13 17:05 | 博物館より | Comments(0)

博物館ザッ記№26

博物館ザッ記№26_b0049200_17042760.jpg
【貞】
# by houraitomo | 2021-11-13 17:05 | 博物館より | Comments(0)

がんばれ松脂岩!すべらない砂甲子園2回戦!

国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)主催イベント「すべらない砂甲子園」に当館から松脂岩が出場しています。
松脂岩は1回戦を見事勝利し2回戦にコマを進めました。
そしてつい先日、松脂岩の2回戦の様子が公開されました。
対戦相手は愛媛県代表の「ランプロファイヤ岩脈」です。
この岩石は三波川帯の岩石に貫入する玄武岩の岩脈で、2007年、名古屋大学の研究チームの調査により岩石中にダイヤモンドが含まれていることが判明しました。
国内で産出したダイヤモンドはなんとここだけなんです。
見つかったダイヤの大きさですか?約1ミクロンだそうです。
なーんだと思った方、このダイヤの価値は大きさではないんです。実は学術的にとっても価値のある岩脈なんです。
そもそもダイヤモンドは古い大陸地塊でしか見つからないものであるのに、日本で見つかったことはとても不思議なことで、これまでの定説を覆す発見だったんです。
そんな神秘に包まれた岩石と対戦できるためとても光栄に思っています。
試合の結果は・・・
残念・・・。負けてしまいました。
がんばれ松脂岩!すべらない砂甲子園2回戦!_b0049200_15404725.jpg
よく踏ん張ったのですが相手の方が上手だったみたいですね。
がんばった!
松脂岩に土を付けたランプロファイヤ岩脈にはぜひともこの先も勝ち進んでほしいです。
ダイヤモンドパワーでガンバレ!

【西】

# by houraitomo | 2021-10-21 15:54 | 博物館より | Comments(0)

「きのこ展」始まります

毎年恒例の博物館きのこ展が9月19日(日)から開催になります。
明日の初日に向けて、昨日は黄柳野方面、今日は作手方面で採集したきのこを会場に並べました。
「きのこ展」始まります_b0049200_19043847.jpg
【貞】


# by houraitomo | 2021-09-18 19:11 | 博物館より | Comments(0)