鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

夏です。博物館へ Go Go

b0049200_15490351.jpg
開館55周年を迎えた鳳来寺山自然科学博物館の今年のテーマは「Go Go Museum(55博物館)」です。
夏です。何かいいことありそうな博物館へ行こう!

【貞力】


[PR]
# by houraitomo | 2018-07-16 15:56 | 博物館より | Comments(0)

新城市の地質百選紹介 (26)領家片麻岩の河床

26、領家片麻岩の河床
b0049200_16313202.jpg
▲領家片麻岩の河床
b0049200_16314266.jpg
▲領家片麻岩

ジュラ紀に堆積してできた砂岩が、領家花崗岩マグマの熱によって高温低圧の変成作用を受けてできた砂質の片麻岩です。
新城の砂質片麻岩は砂岩だったころの層理面の構造をよく残していて、層理面がそのまま片麻岩の片理面となっています。

【西】

[PR]
# by houraitomo | 2018-07-13 17:05 | 博物館より | Comments(0)

新城市の地質百選紹介 (25)雨生山

25、雨生山(うぶさん)
b0049200_16334097.jpg

▲雨生山

新城市南部の県境にある山で、標高は313mあります。
山は主にハンレイ岩や蛇紋岩といった下部地殻~上部マントル由来の地下深部を起源とする岩石が見られます。

b0049200_16342425.jpg
▲異剥石(いはくせき)

雨生山では、結晶に割れ目が発達し不規則にはがれる特徴を持つ異剥石を見ることができます。
割れ目が金属光沢のようにきらきらと輝いてとてもきれいです。
雨生山の異剥石は特に結晶が大きいことで知られていて、1958(昭和33)年に市の天然記念物に指定されています。

【西】


[PR]
# by houraitomo | 2018-07-12 16:44 | 博物館より | Comments(0)

博物館開館55周年特別展「鳳来山展」後編 はじまっています

鳳来寺山展の第2弾、後編が7月1日から始まっています。
正確には追加や修正があって、七夕の日からすべてが見られる状態になっています。
b0049200_14312185.jpg































b0049200_14344802.jpg
「愛知県の石」、「新城市の石にも選定された松脂岩」(ピッチストーン)の成因や、登山しながら観察できるポイント(露頭)の紹介をしています








[PR]
# by houraitomo | 2018-07-07 14:46 | 博物館より | Comments(0)

新城市の地質百選紹介 (24)玖老勢石

24、玖老勢石(くろぜいし)
b0049200_15004994.jpg

▲玖老勢石

新城市玖老勢では、砂粒の大きさが均一な砂岩を見ることができます。
加工がしやすかったため「玖老勢石」という石材名で採掘されていました。
鳳来寺の参道の石段の一部や東照宮の灯篭などに利用されています。

b0049200_15211339.jpg
▲鳳来寺参道 石段

b0049200_15013209.jpg
▲バクの右上あご化石

博物館で展示しているバクのあごの化石は、昭和28(1953)年に玖老勢石の採石場から偶然産出したものです。
バクの化石は国内でも例が少なくとても貴重な化石です。

【西】


[PR]
# by houraitomo | 2018-07-06 15:22 | 博物館より | Comments(0)

雨が降り続きます

b0049200_10551357.jpg
b0049200_10552821.jpg
明日7月7日に予定していました鳳来寺山巡検は7月28日に延期します。

【西】

[PR]
# by houraitomo | 2018-07-06 11:29 | 友の会から | Comments(0)

新城市の地質百選紹介 (23)中央構造線長篠露頭

23、中央構造線長篠露頭

b0049200_15504108.jpg
▲中央構造線長篠露頭

中央構造線は、長野県諏訪湖付近から九州まで延びる日本最長の断層帯です。
その露頭を新城市長篠の長篠大橋下流側の左岸側で見ることができます。
中央構造線を境に2種類の岩が接しています。
上側にみえる白っぽい岩は領家帯の花崗岩源断層岩で、下側に見える黒っぽい岩は三波川帯の結晶片岩です。
大陸側の深さ約10km地点で形成された領家帯の岩石と海洋側の深さ約30km地点で形成された三波川帯が断層をはさんで隣り合っています。

平成19(2007)年に市の天然記念物に指定され、歩道や観察台が整備されています。

【西】


[PR]
# by houraitomo | 2018-07-04 16:21 | 博物館より | Comments(0)

ジオガイド認定講座(東栄)

6月30日、東栄町にてジオガイド認定講座が行われました。
b0049200_10195048.jpg
とにかく蒸し暑く、途中雨にも降られたりと大変でした。
b0049200_10200385.jpg

b0049200_10201538.jpg
▲県指定天然記念物の煮え渕

ここでは大小さまざまなポットホールが無数に見られます。
ここ最近の長雨で水量が多く、ポットホールの釜が煮えたぎっているようでした。
煮え渕のほかに大千瀬川の堆積岩や蔦の渕、釜淵、設楽城跡、花祭会館などを巡りました。

【西】


[PR]
# by houraitomo | 2018-07-01 10:27 | 博物館より | Comments(0)

ホタルの季節

博物館前にホタルがいました。
b0049200_15511277.jpg
大きくて、赤い部分に黒い十字の模様があるのでゲンジボタルのようです。
オスメスの見分け方は簡単です。
b0049200_15512494.jpg
b0049200_15511891.jpg
この子はメスでした。
毎年夏、博物館前の川では夜にホタルが舞います。

【西】

[PR]
# by houraitomo | 2018-06-29 15:10 | 友の会から | Comments(0)

友の会行事「梅雨のきのこ観察会」

本日、新城市青年の家にて友の会行事「梅雨のきのこ観察会」が開催され、34名の参加がありました。
b0049200_18023003.jpg
種類がわかったもので49種のきのこが見られました。
梅雨に入りここ最近はジメジメとしていたため、大型のきのこも発見できました。
b0049200_18023816.jpg

▲ハナサナギタケ

冬虫夏草も見られました。
虫に生える珍しいきのこです。
お見事!

【西】


[PR]
# by houraitomo | 2018-06-24 18:07 | 友の会から | Comments(0)