鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

モリアオガエル

去年の写真ですが産卵中のものです。
真ん中の大きなお腹がメスです。
夕方、雨が降り出したときに博物館の中庭で撮影しました。
博物館に行くと度々このようなラッキーに出会えます。
b0049200_21293327.jpg

[PR]
# by houraitomo | 2005-06-15 21:29 | Comments(1)

ギンリョウソウ(イチヤクソウ科)

葉緑素を持たないため、自分では養分を作れない
ので、落葉などの養分を吸って育ちます。
別名(ユウレイタケ)などと呼ばれて、きのこと間違え
られたりしますが、種子のできる植物です。
              鳳来の自然観察ガイドブック より   
b0049200_21121971.jpg

[PR]
# by houraitomo | 2005-06-14 21:13 | Comments(2)

アオダイショウ続報

先日のデジスコ倶楽部で 大人気だった アオダイショウ(幼蛇・おそらく雄)の「若大将」くんですが 今朝あの小鳥用の巣箱の上にいました!
昼間はこのあいだのように木の上の方にお出かけしているようですが・・・今夜も帰ってくるのかしら?
ちょっと可愛い感じがしませんか? 仕事に出かけるサラリーマンのような・・・まだ幼蛇だから学校かな? とにかく律儀に帰ってきては 毎朝巣箱の上でひなたぼっこしてくれてると「今日もいたーっ♪」という気分になるから不思議です
あの巣箱はどうやら 彼の家となったようです 彼にはこのまま住み着いてほしいなぁ

モリアオガエルの姿は今日は見つけられませんが 鳴き声は良く聞こえてきます カエルも元気みたいです

博物館でした
[PR]
# by houraitomo | 2005-06-13 14:16 | Comments(0)

報告「デジスコで楽しむ自然観察入門(応用編)」

開催日時:6/12(日) 10時から12時
参加人員:11名
講師:長谷川(友の会役員)

前半の座学ではフリーソフトを利用した画像処理の方法を紹介しました。トリミング、明度調整
ノイズ除去、シャープネス、縮小等です。後半は博物館周辺に生息するモリアオガエルの撮影
をしました。昨日の雨がよかったのか5匹ものモリアオガエルを確認することができました。
一人ではなかなかこれだけ多数の個体を探し出すことはできないものですが、たくさんの
人が探すとそれなりの成果がでます。
右側の木の幹に1匹います。わかります?
b0049200_20525117.jpg

木に張り付くようにしてます。
b0049200_2152030.jpg
[PR]
# by houraitomo | 2005-06-12 21:03 | Comments(2)

学習会「モリアオガエルや春の生きものをさがそう」

開催日:5/29(日)
場所:鳳来寺山
参加者:64名
講師:大平先生、原田先生、堀 先生、緒方先生、西本先生

鳳来寺山中の医王院近くの池まで参道を登り、モリアオガエルの観察をしました。今年は
池のほとりに卵が産み付けられていました。普通は池の上の木に産卵するので、めずらしい
光景を見ることができました。
b0049200_2082754.jpg


b0049200_2085825.jpg
[PR]
# by houraitomo | 2005-06-12 20:09 | Comments(0)

モデルさん情報 その4

やった!見つけました!モリアオガエル!
さきほどの打ち合わせのあと もう1匹追加でモリアオガエルがいました!b0049200_15614100.jpg
赤丸の中にいます!ハナノキの幹にしがみついてるので趣きに欠けますが・・・
明日もいてくれると嬉しいんだけどなぁ

博物館でした
[PR]
# by houraitomo | 2005-06-11 15:14 | Comments(1)

モデルさん情報 その3

こんにちは 博物館です

6月3日現在 ハナノキにモリアオガエルの姿が・・・見つかりません
どーしましょー!!
鳴き声は聞こえるんだけど

けど とりあえず ハナノキの巣箱をヤマガラがたまーにのぞきにくるようになりました
b0049200_14545013.jpg

やっぱりふつうのカメラじゃこの程度です・・・(カメラマンの技量もアレなので・・・)

12日までに営巣してくれたら このこたちがカエルさんのかわりにモデルさんになれるかなぁ
でもやっぱりカエルはこの時期限定だから カエルにはぜひ来てほしいところです
[PR]
# by houraitomo | 2005-06-03 15:00 | Comments(3)

モデルさん情報 その2

やってきました!ハナノキにモリアオガエル!!
今はまだ1匹ですが そのうちにたくさんやってきてくれることを願いましょう

けど 雌がやってくるまで ひたすら辛抱強く待つのそ姿には 思わず涙が・・・
b0049200_15174546.jpg


この写真のどこにモリアオガエルがいるのでしょう!
(さりげなく真ん中で太い枝にしがみついています)
事務室からハナノキで撮影すると ふつーのデジカメでは所詮この程度・・・デジスコでびしっと撮影に挑戦してくださいな
[PR]
# by houraitomo | 2005-05-25 15:21 | Comments(1)

モリアオガエル母さんの受難 ちょっと長いです・・・

本日 このカラカラ晴天な午前 モリアオガエルの産卵がハナノキ(地上4m 下は池でなく地面)でひそかに始まっていました
それはちょうどお昼正午 事務室の窓からハナノキを見ると異様な物体が 風にあおられて ぶらぶら~ん あれは何?双眼鏡を持ち出し確認するとモリアオガエルだ!しかも頭が下向きで両手は宙にぶらぶら 空中ブランコの受け手側のような姿 どうやら産卵している最中に卵の中に足が入ったまま乾燥してしまった模様 卵でハナノキの葉っぱに糊付けされて自力での脱出は不可能な模様 その上強風にあおられ あっちへぶらーん こっちへぶらーん 腹筋で上半身を持ち上げても 力尽きて またぶらーんぶらーん 「もう駄目~」
そんなこんなで学芸員が捕虫網で救出を試みますが ぱりっぱりに乾燥していてちょっとやそっとじゃ落とせません ホースで水をかけて枝打ちカマ(職員お手製)で枝ごと卵とカエルを落としたところを捕虫網で受けて無事救出 やれやれ
「こーんなドジなカエルは初めて見た」(学芸員談)
あまりの衝撃的な出来事に写真を撮るのも忘れていました 報道カメラマンにはなれそうにありません・・・
一緒に落とした卵は博物館で展示してます どのみち枝の下は池ではなかったのでいずれはなんとかしなくちゃいけない状態だったけどねぇ
ちなみに今年の博物館での初産卵でした ちゃんちゃん♪

b0049200_1549457.jpg
卵にひっついちゃったモリアオ母さん
ちょっと恥ずかしいこの姿・・・


b0049200_15583728.jpg
卵と離れて ほっと一息
でもまだ足には卵の泡泡が・・・
[PR]
# by houraitomo | 2005-05-23 16:15 | Comments(1)

学習会「鳳来寺山の地質探検」報告

開催日:5/15(日)
場所:鳳来寺山
参加者:53名
講師:仲井先生、菅谷先生、河村先生

鳳来寺山を登山しながら、山を形作る岩石を観察しました。午前中は天気が不安定で
雨がぱらつきましたが、午後はさわやかに晴れました。
b0049200_20241437.jpg
(鳳来寺山参道)


「竜の爪痕」:鳳来寺山本堂付近にある石英安山岩の岩壁。大昔の火山活動がこの岩壁を
作ったが、爪痕を思わせる大小の穴は風化して岩石が脱落したためできた。
b0049200_203544.jpg
[PR]
# by houraitomo | 2005-05-16 20:35 | Comments(0)