鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

<   2017年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

はくぶつかんだより №194




b0049200_11530209.jpg
2017年もいよいよ閉じようとしています。
ことしも鳳来寺山自然科学博物館をご愛顧くださり、ありがとうございました。
2018年も心新たにがんばります。
よろしくお願い申し上げます。

みなさま よい年をお迎えください。

【貞力】


[PR]
by houraitomo | 2017-12-30 11:59 | 博物館より | Comments(0)

新城市の地質百選紹介 (6)下石の滝

6、下石の滝
b0049200_15553353.jpg
下石の滝

県民の森の中にある滝です。
このあたり一帯に広がる流紋岩質凝灰岩、凝灰角礫岩にかかっています。
何段にも折れ曲がっている滝なので全景を見ることは難しいですが、高さは86mもあるそうです。
水量は少なめなので、滝の近くまで近づくことができます。

県民の森内には他にも
b0049200_15560344.jpg
亀石の滝や

b0049200_15555224.jpg
不動滝という滝もあります。
滝を目指してハイキングにきてみてはいかがでしょうか。

【西】

[PR]
by houraitomo | 2017-12-27 16:13 | 博物館より | Comments(0)

今日の博物館

b0049200_11321841.jpg
b0049200_11322978.jpg
雪が降っています。

【西】


[PR]
by houraitomo | 2017-12-27 11:36 | 友の会から | Comments(0)

年末大掃除大会

今日は博物館で、毎年恒例の年末大掃除大会が行われました。
博物館協力隊から多くの方々が出動してくださり館内外がとてもきれいになりました。
b0049200_17073076.jpg
落ち葉の山

気持ちよく新年を迎えられそうです。

【西】

[PR]
by houraitomo | 2017-12-24 17:13 | 友の会から | Comments(0)

新城市の地質百選紹介 (5)中宇利石

5、中宇利石
b0049200_15565116.jpg
中宇利石 中宇利鉱山産

新城市の黄柳野から富岡にかけて、蛇紋岩が分布しています。
この蛇紋岩中にはニッケルや銅の鉱脈が含まれていて、第二次世界大戦中には中宇利などで採掘されました。
この中宇利の銅の試掘坑で発見された新鉱物が中宇利石です。

愛知県で発見された唯一の新鉱物で、原産地である中宇利鉱山跡にちなんで中宇利石と名づけられました。
愛知教育大学名誉教授の鈴木重人博士によって発見され、1976年に発表されました。

中宇利石は、銅を含む鮮やかなスカイブルーの鉱物で、蛇紋岩の割れ目や隙間に生じます。
多くは薄膜状に産出しますが、まれに細かい針状の美しい結晶を見ることができます。

【西】

[PR]
by houraitomo | 2017-12-22 16:14 | 博物館より | Comments(0)

新城市の地質百選紹介 (4)長篠城址

4、長篠城址
b0049200_16354933.jpg

城を守る菅沼氏が500の兵で籠城した長篠・設楽原の戦いの場です。
三波川変成帯の結晶片岩が浸食されてできた深く急な谷に囲まれた段丘の上にあり、武田軍の猛攻に耐えました。

b0049200_11305587.jpg

長篠城址周辺の結晶片岩

長篠城址周辺の結晶片岩は、手で簡単に割れるほど脆いです。
その理由は、長篠城址のすぐ近くに中央構造線という巨大断層が通っており、その断層の活動によって結晶片岩がもまれているからです。

b0049200_16355806.jpg
(原図:高田 愛知県中世城館調査報告書 東三河地区 1997)

脆くなった岩石は川の浸食をよく受け、城の北西・南西・南東側に深い谷を形成しました。
この谷を天然の堀として城の守りに活かしていました。

【西】



[PR]
by houraitomo | 2017-12-21 17:01 | 博物館より | Comments(0)

展示更新「紅柱石」

b0049200_16101956.jpg
2階階段踊り場の展示コーナーを更新しました。
今回は紅柱石(こうちゅうせき)です。
b0049200_16103486.jpg
b0049200_16110348.jpg
赤色の部分が紅柱石です。透明感もありとてもきれいです。
鳳来西部や設楽町周辺で、変成岩中に見られます。
ここで見られる紅柱石の多くは雲母(白色の部分)に変質してしまっていますが、まれに中心部が変質せずに残っていることがあります。

紅柱石は特定の温度圧力条件下で形成されるため、この鉱物が含まれる岩石がどのような環境にあったかを推測する手がかりにもなる大事な石です。

【西】

[PR]
by houraitomo | 2017-12-20 16:32 | 博物館より | Comments(0)

学術委員全体会議

b0049200_16473886.jpg
博物館にて学術委員全体会議が行われました。
来年度の行事をきめるための大事な会議です。
今回も3月末ごろに公表できるかと思います。

【西】

[PR]
by houraitomo | 2017-12-17 16:51 | 博物館より | Comments(0)

ジオガイド認定講座 オリエンテーション

b0049200_17244490.jpg
本日、豊川市文化会館で東三河ジオパーク構想のジオガイド認定講座のオリエンテーションが行われました。
講師には、ジオパーク先進地である伊豆半島ジオパークのジオガイド佐野勇人氏をお招きしました。
伊豆半島ジオパークでのジオガイドの働きやあり方について、熱く語っていただきました。
オリエンテーションにはジオガイド養成講座の試験に合格した約40名の方が参加されました。
皆ここから東三河のジオガイドを目指します。
東三河で一致団結してジオパーク構想を盛り上げていきましょう。

【西】

[PR]
by houraitomo | 2017-12-16 17:40 | 博物館より | Comments(0)

新城市の地質百選紹介 (3)設楽海成層の河床

3、設楽海成層の河床
b0049200_17360182.jpg
海老川河床

今から約1700万年前に海底に積もった砂や泥の地層で、設楽層群と呼ばれています。
傾斜した地層が河床に露出しているため、地層のしましまをよく観察できます。

【西】

[PR]
by houraitomo | 2017-12-15 17:45 | 博物館より | Comments(0)