鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

<   2015年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ジオツアー

「新城市の中央構造線の露頭見学」でした。
桜淵公園内では、領家変成帯から歩いて中央構造線をまたぎ、豊川に露出する三波川変成帯の岩石を見ました。
b0049200_17174974.jpg

長篠露頭では、三波川帯の結晶片岩に領家帯の花崗岩源圧砕岩が乗り上げている様子を観察。
b0049200_17183766.jpg

睦平でも長篠同様に、三波川帯の結晶片岩に領家帯の花崗岩源圧砕岩が衝上したように接する、大規模な露頭を観察できました。この露頭は、まだ最近見つかったばかりです。
b0049200_17203261.jpg

ここには、売り出し中の「不っ田の七滝」もあり、しばし楽しみながら涼みました。花崗岩源の圧砕岩を流れ落ちる滝です。
b0049200_173442100.jpg

最後は、八昇峠で細川断層を見学しました。断層によるV字谷からは遠く三河湾とその先の渥美半島まで見通すことができました。
b0049200_17352032.jpg

【貞カ】
[PR]
by houraitomo | 2015-06-28 17:40 | 博物館より | Comments(0)

明日のジオツアーのお知らせ

明日、ジオツアー「新城市の中央構造線の露頭見学」を開催いたします。
(すでに申し込みは終了しています、ご了承ください)

本日参加者の方々に学習会前日の確認電話をいたしました。
一部の方と連絡が取れなかった、また2つほど追加の連絡がありますのでここに掲載させていただきます。

1、昼食はお弁当をと連絡しましたが、休憩場所が「こんたく長篠」となりましたのでそちらで食事をとっていただいても大丈夫です。
2、山道、沢沿いを歩くことになりますので、足場の悪いところでもしっかり歩ける靴をはいてきてくださるようお願いいたします。

スタッフ一同、参加お待ちしています。

【朱】
[PR]
by houraitomo | 2015-06-27 16:47 | 博物館より | Comments(0)

はくぶつかんだより№176

「コノハズクの季節」 平成27年5月号を発行しました。
b0049200_13221589.jpg


【貞カ】
[PR]
by houraitomo | 2015-06-27 13:24 | 博物館より | Comments(0)

友の会の案内発送(6月)

友の会事務局です。
本日、6月の友の会発送を行いました。

・友の会通信 №18
・はくぶつかんだより №176
・学習会「奥三河の鉱物採集と地質見学Ⅰ」案内
・学習会「水辺や水中の生きものを調べよう」案内
・友の会行事「梅雨のきのこ観察会」案内
・子ども&子どもにかえりたい大人の自然講座案内

以上の6点となっています。
また、6月21日までに入会された方の会員証も一緒にお送りしました。
メールによる配信はすでに完了していますが、封書希望の方は届くのに1~3日かかります。
ご了承ください。


【朱】
[PR]
by houraitomo | 2015-06-22 14:32 | 博物館より | Comments(0)

中村区のコノハズク

だいぶ元気になりました。
b0049200_1895217.jpg

しっかりごはん(ウズラ・ミルワーム)も食べています。
翼と足の力も入るようになってきて、止まり木にバランスをとって止まれるようになってきました。
ときどき日中に「仏法僧」と2・3回鳴いて、事務室をなごませてくれます。
【貞カ】
[PR]
by houraitomo | 2015-06-18 18:15 | 博物館より | Comments(0)

コノハズクの声を聞く会

友の会員限定のスペシャル行事です。
報告が遅くなりましたが、5月30日開催でした。
まず、博物館でコノハズクについて学習。
b0049200_19192585.jpg

夜に備えてテント設営。
b0049200_19205786.jpg

鳳来寺山麓では、残念ながら鳴き声の確認はできず・・・
b0049200_19223571.jpg

仏坂峠では「仏法僧」素晴らしい声を、全員が聞くことができました。
b0049200_19245479.jpg

これまでに何度か「聞く会」を企画してきましたが、生の声を聴けたのは初。
感激の夜でした。

【貞カ】
[PR]
by houraitomo | 2015-06-08 19:29 | 友の会から | Comments(0)

四谷千枚田の生きもの観察会

7日(日曜日)に開催しました。
田植えを終えた四谷の千枚田で、生き物観察(博物館主催の野外学習会)を行いました。
b0049200_18461853.jpg

沢にはホトケドジョウ、カワムツ、カワヨシノボリ
そして、サワガニ。
サワガニは水田に穴をあけてしまうため、農家の人にとっては棚田の大敵だそうです。
空には、ノスリ、ハチクマ。
今回はクマタカは姿を現してくれませんでしたが、アカショウビンがよく鳴いてくれました。
b0049200_18533137.jpg

こんなところにもモリアオガエルの卵塊です。
しばらく雨がなかったので、ところかまわずといった産卵状況でした。
b0049200_18595835.jpg

陸、水、空の生き物たちに出会うにぎやかな一日でした。

【貞カ】
[PR]
by houraitomo | 2015-06-08 19:08 | 博物館より | Comments(0)