鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

<   2015年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

あとわずか

新城市の自然誌「昆虫・動物編」、「地学編」が残りあとわずかになりました。
b0049200_9114679.jpg

「昆虫・動物編」は在庫があとわずか! 残り15冊を切りました。
「地学編」は特別価格期間があとわずか! この3月31日までが2,500円です。
平成27年4月1日からは3,000円の通常価格になります。

①鳳来寺山自然科学博物館:0536-35-1001
②設楽原歴史資料館:0536-22-0673
③長篠城址史跡保存館:0536-32-0162
④作手歴史民俗資料館:0536-37-2269
⑤新城市教育委員会文化課 :0536-32-0648

で取り扱っています。
(上記4施設は火曜日が休館です)

【貞カ】
[PR]
by houraitomo | 2015-03-28 09:30 | 博物館より | Comments(0)

はくぶつかんだより№174

b0049200_19523630.jpg

もう春なのに冬の博物館の話題です。

新城市の自然誌「地学編」発刊の記事も書きましたが、おかげさまで好評です。
3月31日までが特別価格です。そして、在庫も300冊を切りました。
お早めに。
【貞カ】
[PR]
by houraitomo | 2015-03-25 19:57 | 博物館より | Comments(0)

春めく

県の木「ハナノキ」が開花です。
b0049200_942838.jpg

博物館の前庭にあります。花も紅葉も樹が赤に染まります。
【貞カ】
[PR]
by houraitomo | 2015-03-22 09:06 | 博物館より | Comments(0)

幻の砥石

「三河白」採掘場跡。
b0049200_0131976.jpg

全国に知られる良質な砥石を産してきた現場です。
やっとたどり着けました。
早春の光の中、ひっそりと往時を物語っていました。
【貞カ】
[PR]
by houraitomo | 2015-03-16 00:21 | 博物館より | Comments(0)

大岩脈

新城市の天然記念物「障子岩岩脈」に行ってきました。
b0049200_2358134.jpg

b0049200_2357198.jpg

総延長2.9km、岩脈の幅10m。国内最大規模の長さです。
b0049200_01395.jpg

岩脈がそのまま尾根をつくっています。
右後方に見える山が新城市の最高峰「明神山」。
【貞カ】
[PR]
by houraitomo | 2015-03-16 00:07 | 博物館より | Comments(0)

雪ふる博物館

朝、積雪3cm。
b0049200_18501771.jpg

コノハズクも寒そうです。
b0049200_18511449.jpg

今日は終日雪でした。
【貞カ】
[PR]
by houraitomo | 2015-03-11 18:53 | 友の会から | Comments(0)

巣箱調査

コノハズクが営巣することを願って設置した巣箱。今期の来訪を前に、昨年の利用状況を博物館協力隊の有志と調査しました。
b0049200_2240099.jpg

モモンガが使用中のようです。会いたかった。
b0049200_22415317.jpg

カラ類の利用跡。
b0049200_22472618.jpg

残念ながら、コノハズクが利用した痕跡はありませんでした。
でも、鷹打ち場展望台で記念撮影。
b0049200_2252190.jpg

帰館して、びっくり。回収した巣材の中から、まさにクモの子を散らすように子グモが・・・。
b0049200_22563851.jpg

巣箱は、いろいろな生き物が利用してくれていました。
【貞カ】
[PR]
by houraitomo | 2015-03-08 23:00 | 博物館より | Comments(0)

春を知らせる花たより

博物館前庭の石垣に咲く花
b0049200_16462299.jpg

鮮黄色がまぶしいサンシュユ
b0049200_16584026.jpg

ちぢれた花弁がかわいいマンサク

裏庭の花畑
b0049200_1722685.jpg

セツブンソウの次はタチツボスミレが主役

【貞カ】
[PR]
by houraitomo | 2015-03-07 17:09 | 博物館より | Comments(0)