鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

<   2014年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

来館挨拶

今日は市内の玖老勢(くろぜ)からの来客です。
体長は12cm以上で、私が出会ったうちでは最大級の大きさの個体です。
b0049200_17173155.jpg

挨拶がわりにガブリとやられました。
b0049200_17211396.jpg

なかなか迫力のある目つき顔つき。
b0049200_17241764.jpg

館からは近所に生息のヤモリの来館でした。

【貞カ】
[PR]
by houraitomo | 2014-09-23 17:29 | 博物館より | Comments(0)

千客万来

今度はこんなお客様が市内の富栄からやってきました。
とても挑発的な色彩と容姿です。
b0049200_23254311.jpg

マメドクガの幼虫のようです。マメ科の植物を食草にしているようです。他にはユキノシタなども食べるみたいなので、そっとおいてみたら、早速ムシャラ、ムシャラと食べ始めました。

【貞カ】
[PR]
by houraitomo | 2014-09-19 23:37 | 博物館より | Comments(0)

親子水入らず

7匹の小マムシかと思っていたら、翌朝確認すると8匹になっていました。
b0049200_2375991.jpg


【貞カ】
[PR]
by houraitomo | 2014-09-19 23:09 | 博物館より | Comments(0)

無事出産

2014年9月6日に作手からやってきたマムシが今日(18日)の朝から出産でした。子ヘビは二つに折りたたまれたような姿でゼリー状の粘液と薄膜に包まれた状態で、総排泄口からヌルッと出てきました。
b0049200_16565691.jpg

合計7匹の出産に要した時間は1時間以上。
b0049200_171386.jpg

子マムシ(幼蛇)は体長約21cm。尾が黄色なのが特徴です。体の模様は親(成蛇)と同じで、すでに毒を持っています。
野外で子マムシを見つけても、かわいいからと触らないようにしましょう。

【貞カ】
[PR]
by houraitomo | 2014-09-18 17:11 | 博物館より | Comments(0)

喫煙不可

博物館の裏庭に咲いています。
イネ科の植物などに寄生する植物で、ここではススキに寄生しているようです。
形からナンバンギセルの名がつけれれています。
b0049200_17541058.jpg


【貞力】
[PR]
by houraitomo | 2014-09-17 18:03 | 友の会から | Comments(0)

傘になりそう

きのこ展は9月28日(日)から開催です。
昨年は宇連ダムの湖底が見えるほどの渇水で、秋のきのこはさっぱりでした。
今年はいたるところに顔を出し始めていて、びっくりします。
b0049200_1724231.jpg

市内の作手高松で森林組合のNさんが採集したカラカサタケです。
右手のきのこが標準的なサイズ。左手に持つきのこは傘の径25cm、柄は約40cmの長さです。
凍結乾燥標本にしてみようと思います。
【貞カ】
[PR]
by houraitomo | 2014-09-08 17:33 | 博物館より | Comments(0)

一攫微金

来週の13日ー14日と博物館友の会は東栄町で合宿です。
「砂の中の宝石さがし」の下見に出かけました。
過去に奥三河で金の採掘がされていたことがあります。
b0049200_2364038.jpg

あわよくば砂金! 下心いっぱいです。

【貞カ】
[PR]
by houraitomo | 2014-09-06 23:09 | 友の会から | Comments(0)

山豊作、里不作?

今年の夏は梅雨のような天候が続きました。
私の家は稲刈りを終えましたが、例年よりずいぶん収量が落ちて、不作です。
一方、キノコは例年になく出足は良いようで、すでにいろいろな方からキノコ情報が届くようになりました。
きのこ展がにぎやかになるといいです。
b0049200_22524050.jpg

アカヤマドリ
【貞カ】
[PR]
by houraitomo | 2014-09-06 22:54 | 友の会から | Comments(0)

懐妊中?

アオダイショウと入れ替わるように、作手からやってきました。
もともとマムシは太短い体型なのですが、この個体はまるでツチノコです。
どうやらお腹に小マムシを身ごもっているようです。
秋が出産期なので、胎生で生まれる様子が観察できればと思い、事務室で飼育しています。
b0049200_2242549.jpg

(青大将さんのように勝手に外出されると困りますから。)
【貞カ】
[PR]
by houraitomo | 2014-09-06 22:45 | 博物館より | Comments(0)

お疲れさまでした。

夏休み期間中、その場にいるだけで私たちを涼しい気持ちにさせてくれた青大将さんは、任務を終えて野に帰ってもらうことにしました。
・・・と思った矢先に一足早く飼育ケースを抜け出しました。二日間捜索の結果、こんなところで自由を満喫していました。
b0049200_22215183.jpg

館内で自由に移動されるとお客様がびっくりされるので、やはり野に帰ってもらうことにしました。
b0049200_22271387.jpg

ごきげんよう。
・・・と見送った後に、今度はすごい子が来ることになりました。
【貞カ】
[PR]
by houraitomo | 2014-09-06 22:31 | 博物館より | Comments(0)