鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

<   2013年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

新城市の滝めぐり

7月28日(日)野外学習会「新城市の滝めぐり」を開催しました。
今回は宇連川(旧三輪川)流域にある滝を訪ねました。
1か所目は長篠城址にある「不忍の滝」。三波川帯の結晶片岩にかかる滝です。
手前に断層があります。
b0049200_1812019.jpg

近くに中央構造線があり、結晶片岩は揉まれてぼろぼろと崩れやすく、武田軍が攻めあぐねたのもうなずけます。

2か所目は「不っ田の七滝」。花崗岩源圧砕岩にできた滝です。断層かどうかはっきりしませんが、連続する節理に段々と小さな滝を作っています。数え方にもよりますが、7段あります。まだあまり知られていない滝ですが、地元の睦平の人々が力を入れて整備してくださり、観察しやすくなっています。
b0049200_18133897.jpg

驚きは滝の上流にありました。中央構造線の主断層の露頭があったのです(今回ではなく、数年前に発見)。
b0049200_18211070.jpg

発見者は今日の講師で麦わら帽子をかぶっている鳥居孝先生。左横が仲井豊先生。
上部がマイロナイト(花崗岩源圧砕岩)で、人が立っているあたりが断層。足元から下部は三波川帯の結晶片岩です。市内で中央構造線の露頭が見られる場所がまたひとつ追加されます。

3か所目は「桐谷の不動滝」。泥岩・頁岩を流れ落ちて宇連川にそそぐ滝です。
b0049200_18354625.jpg

4か所目は「湯谷の大滝」。流紋岩質凝灰岩の河床(板敷川)にかかる滝です。
b0049200_18383634.jpg

中央は人為的に削られています。

5か所目は「乙女沢の不動滝」。湯谷温泉街から山中へずっと入り込んだところにあります。ここは流紋岩と流紋岩質凝灰岩にできた滝です。滝と平行に断層があります。修験者が滝に打たれて修業したとも言われますが、今日は水量が少なくて修行になりませんでした。
b0049200_1848148.jpg

地質と成因を考えながらめぐるジオツアーでした。
【貞カ】
[PR]
by houraitomo | 2013-07-28 19:01 | 博物館より | Comments(0)

50周年を祝して?

今は閉校となってしまった鳳来寺高校内でリュウゼツランの花が開花準備中です。
100年に一度咲くというのは俗説らしく、日本では30年~50年で咲くようです。
50年といえば、博物館の50周年が今年です。
祝ってくれているのでしょうか。
生徒のいなくなった校庭でひっそりと咲かせるのはもったいないです。
ひっそりとといっても花茎は4mほどに伸びていますけどね・・・・
b0049200_17274138.jpg

【貞カ】
[PR]
by houraitomo | 2013-07-28 17:41 | 友の会から | Comments(0)

県民の森の観察会

作手小学校北校舎の4-5年生の林間学校。
自然観察のガイドに出かけてきました。
ヤマユリの花と香りを楽しみ、クロモジ、クサギの葉のにおいや、ヤマノイモとオニドコロの葉の味の違いなどを体験しました。
途中で一休み。風穴は天然クーラー。一年を通じて11度Cの風が流れ出ています。涼しかったですよー。
b0049200_1722270.jpg

帰路、川原で拾った石ころに絵を描いて自分だけのパーパーウエイトを作りました。
b0049200_1743310.jpg

【貞カ】
[PR]
by houraitomo | 2013-07-28 17:13 | 博物館より | Comments(0)

ファービー⁈

b0049200_1245543.jpg

と思ったら、オオコノハズクでした。
毛の生え変わり時期なので、違った生き物に見えます。
この姿も愛らしくて可愛いです。
今日から、もう1匹のオオコノハズクと同居です。
仲良くしてね。


[菜]
[PR]
by houraitomo | 2013-07-26 12:37 | Comments(1)

お引越し

アオバズクの幼鳥が保護されました。
b0049200_11544222.jpg


1部屋をアオバズクのお部屋にする為、オオコノハズクにお引越ししてもらいました。

b0049200_1154441.jpg


早く森に帰れるといいね!
b0049200_11544630.jpg



[菜]
[PR]
by houraitomo | 2013-07-26 11:38 | 博物館より | Comments(2)

子ども&子どもにかえりたい大人の自然講座

7月21日(日)、博物館と館の前を流れる音為川で、子どもと子どもにかえりたい大人が集まり「魚のふしぎ」講座を開催しました。
下は1歳から中学生までの子どもとその親や親の親が参加。
生物の進化の観点から、捕らえた魚を観察し、スケッチしました。
今日、観察出来たのは、カワムツ、カワヨシノボリ、タカハヤ、オイカワでした。
b0049200_16573593.jpg

[PR]
by houraitomo | 2013-07-21 17:04 | 博物館より | Comments(0)

オープン 間に合いました

皆さんの協力のおかげです。
これで、安心して眠れます。
今も皆さんに支えられていることを実感しています。
明日からオープンの「博物館を支えたナチュラリストと秘蔵のコレクション」展。
見学にいらしてください。
いの一番の見学者はスタッフ。
b0049200_17205415.jpg

b0049200_17115744.jpg

b0049200_1712343.jpg

b0049200_1713103.jpg

b0049200_17134415.jpg

先達の後世に残る偉大な業績です。
【貞カ】
[PR]
by houraitomo | 2013-07-19 17:23 | 博物館より | Comments(0)

ヘビ大人気

今日も子供たちにヘビは大人気でした。
b0049200_1675525.jpg

夏休みの自由研究の相談予約もして行ってくれましたよ003.gif

[菜]
[PR]
by houraitomo | 2013-07-19 15:59 | 博物館より | Comments(0)

博物館協力隊活動週間

博物館協力隊とは、博物館のボランティアグループの事です。
7月13日〜19日は協力隊活動週間で、特別展の準備を手伝って頂きました。
期間中5名の協力隊の方に来ていただきました。
パネル貼りの様子です。上手く貼らないとシワが入ってしまう、コツのいる作業です。
b0049200_1237286.jpg


全て手作りで作り上げるので、協力隊の方々の応援が無ければ出来ません。

明日から特別展「博物館を支えたナチュラリストと秘蔵のコレクション」が始まります!
夏休みは楽しいイベントも盛りだくさんです。暑い夏は、博物館に涼みに来てください。

[菜]
[PR]
by houraitomo | 2013-07-19 12:15 | 友の会から | Comments(0)

鳳来寺百合

鳳来寺山麓の参道でも咲き始めました。
b0049200_18343018.jpg

「ホウライジユリ」というのは「ヤマユリ」の地方名です。
飯沼慾斉著「草木図説」草部二十巻の巻五(1856年)に「遠州蓬莱寺辺ニ自生シ。人家亦多ク種テ食料トス・・・」などと記されています。
【貞カ】
[PR]
by houraitomo | 2013-07-18 18:39 | 博物館より | Comments(0)