鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

メスを待っています

博物館展示館脇の池でひたすらメスを待ち続けているオスのモリアオガエルです。
b0049200_196251.jpg

[PR]
by houraitomo | 2008-05-25 19:06 | Comments(0)

ホウネンエビがやってきました

鰓脚網(ミジンコ網)無甲目(ホウネンエビ目)ホウネンエビ科のホウネンエビです。仰向けになって泳いでいます。彼らが現れると豊年になるとのことで、めでたい生きものです。豊川市八幡町の水田から届けられました。
b0049200_16544128.jpg

[PR]
by houraitomo | 2008-05-25 19:01 | Comments(0)

モリアオガエルの産卵が始まりました

博物館の池で昨日(5月24日)からモリアオガエルの産卵が始まりました。前庭の水槽脇にあるハナノキ、そして展示館横の産卵池です。一週間後にはオタマジャクシが見られるはずです。
b0049200_1638303.jpg

[PR]
by houraitomo | 2008-05-25 16:43 | Comments(0)

ヘビ展示はじめました

博物館のロビーで地元産ヘビの飼育展示を始めました。
今のところ、マムシ(標準型、赤色型)、シマヘビ(標準型、黒色型)、アオダイショウ、ジムグリ、ヤマカガシ、カナヘビです。この地方には8種いますので、只今友の会の会長さんが捜索中です。
b0049200_15173365.jpg

[PR]
by houraitomo | 2008-05-25 16:20 | 博物館より | Comments(0)

鳳来寺山の地質

今日は日本の地質100選に選ばれた鳳来寺山を登山して、鳳来寺山の成り立ちを学びました。
講師は地質部門の仲井先生、菅谷先生、遠西先生、河村先生です。
先ずは館内の展示で説明を受けます。
b0049200_2382839.jpg


海の時代の痕跡を探します。
b0049200_2384163.jpg


大火砕流の痕。凝灰岩。
b0049200_2385759.jpg


お決まりの傘スギ。何人で囲めるか?
b0049200_239957.jpg


龍の爪あとと胎内くぐり。
b0049200_2392145.jpg


鬼の味噌蔵、酒蔵です。
b0049200_2393233.jpg


鷹打場まで足を伸ばしました。
b0049200_2394562.jpg


(by山本)
[PR]
by houraitomo | 2008-05-18 23:00 | Comments(0)

森の学校 『山ザル教室』 1回目

一昨年の『川ガキ』、昨年の『石ころ』に続き今年は桜渕公園で『山ザル教室』です。
今日の先生は、加藤等次先生と山田由乃先生です
b0049200_22513013.jpg


先ずはタンポポとカラスノエンドウの笛です。うまくなるかな!
b0049200_22522941.jpg


これは何? なめてみると んーすっぱ! これはスイバ。
b0049200_22524987.jpg


次は林の中へ
b0049200_22531131.jpg


鹿の子もようのこの木はなーに?
b0049200_2382089.jpg


次は山の中へ。シダ類のしきべつをおしえてもらいます。
b0049200_225437.jpg


オオバコすもう。加藤先生強し。なんと20連勝。
b0049200_2253486.jpg


次の2回目は”きのこ”です。
by山本(光)
[PR]
by houraitomo | 2008-05-11 23:19 | Comments(0)