鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

<   2008年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

コノハズク巣箱調査

今日は協力隊と門谷21世紀委員会との合同のコノハズク巣箱調査です。
加藤館長、事務局岡田君、門谷21世紀の足木さん、荒川さん、協力隊の小椋さん、井野さん、丸山さん、小笠原さん、山本の9名で、2班に分かれて極寒の鳳来寺山中を調査しました。

b0049200_16522364.jpg

さあ出発です。


b0049200_16551977.jpg

巣箱はこんな感じで設置してあります。


b0049200_1715158.jpg

これはカラ類の巣。シュジュウカラと思われます。
コケが敷き詰められています。


b0049200_1721517.jpg

こちらはコケの巣の中にどんぐりがいっぱい入っています。
リスが利用したのかな?


b0049200_1744927.jpg

あ! ヤマネがいるかも。


b0049200_1722874.jpg

巣箱は杉の皮と枯葉でいっぱいです。
残念ながら何もいませんでした。
ヒメネズミが利用したものかもしれません。


b0049200_173033.jpg

調査終了。期待したモモンガや、ヤマネは見られませんでしたが、
モモンガの利用した新しい巣や、ウソのものと思われる巣と卵を確認できました。


b0049200_1731171.jpg

行者越えからの赤石山系の風景です。
(by山本光)
[PR]
by houraitomo | 2008-02-24 17:21 | Comments(0)