鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

<   2005年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

モデルさん情報 その2

やってきました!ハナノキにモリアオガエル!!
今はまだ1匹ですが そのうちにたくさんやってきてくれることを願いましょう

けど 雌がやってくるまで ひたすら辛抱強く待つのそ姿には 思わず涙が・・・
b0049200_15174546.jpg


この写真のどこにモリアオガエルがいるのでしょう!
(さりげなく真ん中で太い枝にしがみついています)
事務室からハナノキで撮影すると ふつーのデジカメでは所詮この程度・・・デジスコでびしっと撮影に挑戦してくださいな
[PR]
by houraitomo | 2005-05-25 15:21 | Comments(1)

モリアオガエル母さんの受難 ちょっと長いです・・・

本日 このカラカラ晴天な午前 モリアオガエルの産卵がハナノキ(地上4m 下は池でなく地面)でひそかに始まっていました
それはちょうどお昼正午 事務室の窓からハナノキを見ると異様な物体が 風にあおられて ぶらぶら~ん あれは何?双眼鏡を持ち出し確認するとモリアオガエルだ!しかも頭が下向きで両手は宙にぶらぶら 空中ブランコの受け手側のような姿 どうやら産卵している最中に卵の中に足が入ったまま乾燥してしまった模様 卵でハナノキの葉っぱに糊付けされて自力での脱出は不可能な模様 その上強風にあおられ あっちへぶらーん こっちへぶらーん 腹筋で上半身を持ち上げても 力尽きて またぶらーんぶらーん 「もう駄目~」
そんなこんなで学芸員が捕虫網で救出を試みますが ぱりっぱりに乾燥していてちょっとやそっとじゃ落とせません ホースで水をかけて枝打ちカマ(職員お手製)で枝ごと卵とカエルを落としたところを捕虫網で受けて無事救出 やれやれ
「こーんなドジなカエルは初めて見た」(学芸員談)
あまりの衝撃的な出来事に写真を撮るのも忘れていました 報道カメラマンにはなれそうにありません・・・
一緒に落とした卵は博物館で展示してます どのみち枝の下は池ではなかったのでいずれはなんとかしなくちゃいけない状態だったけどねぇ
ちなみに今年の博物館での初産卵でした ちゃんちゃん♪

b0049200_1549457.jpg
卵にひっついちゃったモリアオ母さん
ちょっと恥ずかしいこの姿・・・


b0049200_15583728.jpg
卵と離れて ほっと一息
でもまだ足には卵の泡泡が・・・
[PR]
by houraitomo | 2005-05-23 16:15 | Comments(1)

学習会「鳳来寺山の地質探検」報告

開催日:5/15(日)
場所:鳳来寺山
参加者:53名
講師:仲井先生、菅谷先生、河村先生

鳳来寺山を登山しながら、山を形作る岩石を観察しました。午前中は天気が不安定で
雨がぱらつきましたが、午後はさわやかに晴れました。
b0049200_20241437.jpg
(鳳来寺山参道)


「竜の爪痕」:鳳来寺山本堂付近にある石英安山岩の岩壁。大昔の火山活動がこの岩壁を
作ったが、爪痕を思わせる大小の穴は風化して岩石が脱落したためできた。
b0049200_203544.jpg
[PR]
by houraitomo | 2005-05-16 20:35 | Comments(0)

モデルさん情報

モリアオガエルはまだ来ていない模様

しかし!ハナノキの巣箱にシジュウカラがやってくるようになりました♪まだ様子見な感じですが 次回講習会には 良いモデルさんになって貰えたらなぁ

ちなみに 参道のモリアオガエル産卵池にも カエルはまだ来ていないようです

5月13日現在の博物館ニュースでした
[PR]
by houraitomo | 2005-05-13 16:53 | Comments(0)

デジスコで楽しむ自然観察入門(応用編)

1. 内容
(講習)
フィルム写真ではプロの方は暗室にこもって撮ってきた写真を作品に仕上げていました。デジタル写真でも同じですが、パソコンで比較的簡単にできてしまいます。この講座ではフリーソフトによる画像処理の方法を紹介します。
(実技)
天然記念物にもなっているモリアオガエルは博物館の周辺に生息しています。「森の忍者」といわれるその姿をデジスコで撮ってみましょう。
b0049200_21554898.jpg

GEOMA ED52S /GLH20/ TURBO ADAPTOR G1/SONY DSC-W1

2. 日時: 6/12(日)10:00~12:00 
会場:鳳来寺山自然科学博物館学習室
持ち物:筆記具、持っている人はデジスコ機材一式
定員:20名
参加費:無料
予定講師:友の会会員(デジスコ倶楽部) 長谷川博

申し込みは6/6までに博物館までハガキ、FAX、Eメールでお願いします。
問合せ先ページ(開館案内)
※非会員の方は友の会への入会が必要です。年会費は次の通りです。
 おとな(高校生以上) 1000円 こども(小・中学生) 700円
 家族(同居家族なら何人でも) 3000円
問合せ先ページ(友の会)
[PR]
by houraitomo | 2005-05-12 21:57 | Comments(2)

遅ればせながら・・・

やっと鳳来寺山自然科学博物館から こちらへ リンクを貼りました
遅い仕事でごめんなさい

これでやっと行き来ができるようになりました

博物館のHPも 友の会Blogに負けないようにしたいんだけど・・・
博物館HPは担当者が更新をずるずると先延ばしにしてるものだから
も少し ライブ感のある更新を心がけたいです(反省はしてるんですよ)
とりあえず今年度の目標は「ライブ感!」(無理かも)

ところで先日の「SPAMかと思った」ってのが物議をかもしていたようで失礼しました
デジスコ講習会のときに 何人かに質問されたのでその人たちにはちらと説明したのですがみなさん納得してくれました
補足するならばタイトルが博物館にはありえない?おいしそうなタイトルだったので・・・一瞬怪しいと思ってしまったのでした 単なる誤植なんだけどね

これから博物館からは 日常の小さな出来事を投稿して「鳳来寺山自然科学博物館」の暖かな魅力を感じてもらえたらなぁ と思ってます

みなさん これからも よろしくね♪
鳳来寺山自然科学博物館の臨職1号より
[PR]
by houraitomo | 2005-05-09 15:17 | Comments(1)

報告「デジスコで楽しむ自然観察入門」

開催日時:5/8(日) 10時から12時
参加人員:13名
講師:長谷川(友の会役員)

前半はスライドを使いながらデジスコについて説明しました。機材、撮影方法、マナー等です。
後半は博物館のテラスに出て、機材を使って目標導入から撮影までの流れを体験してもらい
ました。
b0049200_2044981.jpg


実際の野鳥のかわりに博物館のモズの剥製がモデルとして活躍しました。

b0049200_2046295.jpg


数名の方は機材を持参されてました。撮影方法等の細かなアドバイスを個々の方にする
十分な時間がなかったのが残念です。 (長谷川)
[PR]
by houraitomo | 2005-05-08 20:53 | Comments(0)

学習会「モリアオガエルや春のいきものをさがそう」

内容:樹上のモリアオガエルの卵塊を観察したり、参道沿いの野鳥、魚、クモ、陸貝や昆虫を調べます。

日時:5/29(日)10:00~15:00

集合場所:博物館

定員:50名

申し込みは5/25までに博物館までハガキ、FAX、Eメールでお願いします。
問合せ先ページ(開館案内)
[PR]
by houraitomo | 2005-05-08 20:07 | Comments(0)

学習会のおしらせ 「鳳来寺山地質探検」

内容:鳳来寺山を探検しながら登山して、山を形作る岩石を観察し、その成り立ちを学びます。

日時:5/15(日)10:00~15:00

集合場所:博物館

定員:50名

申し込みは5/9までに博物館までハガキ、FAX、Eメールでお願いします。
問合せ先ページ(開館案内)
[PR]
by houraitomo | 2005-05-08 19:56 | Comments(0)

学習会「板敷川沿いの春の花」

開催日:4/24(日)
場所:板敷川沿いの林道
参加者:74名
講師:山田(弘)先生、中西先生、三津井先生、加藤先生、山田(由)先生、成田先生

大勢の参加者があつまり、にぎやかな学習会となりました。三河槙原駅から湯谷温泉方向へ
板敷川沿いの林道を歩き、植物の観察をしました。ニオイタチツボスミレ等のスミレ、アケビ、
クサイチゴ、、、。たくさんの春の花の観察ができました。
b0049200_19491171.jpg

[PR]
by houraitomo | 2005-05-08 19:50 | Comments(0)