鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

カテゴリ:友の会から( 88 )

霜が降りました

b0049200_09274853.jpg
博物館の門扉も凍っていました。
博物館の冬はとても寒いです。雪はほとんど積もりませんが。
b0049200_09321640.jpg
b0049200_09322498.jpg
彼らも冬眠中です。


【西】

[PR]
by houraitomo | 2017-12-09 09:36 | 友の会から | Comments(0)

赤じゅうたん

博物館でも冬の訪れを感じます。
b0049200_11524791.jpg

【西】

[PR]
by houraitomo | 2017-12-08 11:54 | 友の会から | Comments(0)

ぱかーん

b0049200_09542046.jpg
海老の川で見つけた流紋岩の球顆
b0049200_09550595.jpg
中からきれいなオパールが

【西】



[PR]
by houraitomo | 2017-12-03 09:59 | 友の会から | Comments(0)

冬支度

窓を開けると頭の上にバラバラと落ちてきました。
b0049200_09415723.jpg
テントウムシの大集団が日当たりのよいサッシにいくつもできていました。
少し早いですが、よい年が迎えられますように。

【貞力】

[PR]
by houraitomo | 2017-12-02 09:47 | 友の会から | Comments(0)

痛ッ!!

窓ガラスに魚拓ならぬ鳥拓ができていました。
b0049200_09230893.jpg
くちばし、目、胸、初列風切、足の様子がくっきりと残っています。
さぞかし痛かったことでしょう。
窓の下に姿はなかったので、大丈夫だったのだろうと思います。
前方には注意して飛行しましょう。
年末です。私たちも事故には十分注意していきたいものです。

【貞力】


[PR]
by houraitomo | 2017-12-02 09:36 | 友の会から | Comments(0)

まだ見ごろ

b0049200_14341332.jpg
博物館ウラ
b0049200_14362730.jpg
屋上から
b0049200_14374197.jpg
紅く染まる堆積岩の露頭
b0049200_14375839.jpg
博物館前を流れる音為川
b0049200_14393341.jpg
いとおかし

【西】

[PR]
by houraitomo | 2017-12-01 14:41 | 友の会から | Comments(0)

傘杉敗れる

高さ日本一の木である鳳来寺山の傘杉(59.6m)が敗れました。
京都市にある「花脊の三本杉」のうち2本に記録を抜かれてしまいました(62.3m60.7m、約57m)。
これからは傘杉は「日本で3番目に高い木」です。
b0049200_14594050.jpg
傘杉
3番目になっても迫力はあります。みんな見に来てネ。

【西】

[PR]
by houraitomo | 2017-11-30 15:19 | 友の会から | Comments(0)

秋満開

友の会会長さんからもみじの提供
さっそく玄関へ
b0049200_17002624.jpg
【西】

[PR]
by houraitomo | 2017-11-28 17:02 | 友の会から | Comments(0)

山の日登山断念

8月11日「山の日」
鳳来寺山自然科学博物館友の会では、「山の日」にあわせて、登山をすることにしました。
昨年は友の会の会報の名称にもなっている「瑠璃山(鳳来寺山の山頂)」に登山。
今年は弱迷山と題して、大いに悩み迷って「棚山の瀬戸岩」にしました。
下見もして意気込んでいましたが、当日朝の天候不良で断念。
登山を希望していた会員の方におわびし、下見の際の写真を掲載します。
b0049200_16542921.jpg
瀬戸岩です。
眼下に玖老勢、海老の集落が一望でき、その先には作手高原が見渡せます。
b0049200_16591988.jpg
絶景でした。
とても「こんきい(しんどい)」コースですが、いつか再挑戦しましょう。
【貞力】




[PR]
by houraitomo | 2017-08-13 17:06 | 友の会から | Comments(0)

はくぶつかんだより№190「春が来た」、№191「夏が来た」

b0049200_10333520.jpg
b0049200_10481445.jpg
ずいぶん季節はずれの便りになってしまいました。
【貞力】


[PR]
by houraitomo | 2017-07-08 10:51 | 友の会から | Comments(0)