鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

カテゴリ:友の会から( 80 )

山の日登山断念

8月11日「山の日」
鳳来寺山自然科学博物館友の会では、「山の日」にあわせて、登山をすることにしました。
昨年は友の会の会報の名称にもなっている「瑠璃山(鳳来寺山の山頂)」に登山。
今年は弱迷山と題して、大いに悩み迷って「棚山の瀬戸岩」にしました。
下見もして意気込んでいましたが、当日朝の天候不良で断念。
登山を希望していた会員の方におわびし、下見の際の写真を掲載します。
b0049200_16542921.jpg
瀬戸岩です。
眼下に玖老勢、海老の集落が一望でき、その先には作手高原が見渡せます。
b0049200_16591988.jpg
絶景でした。
とても「こんきい(しんどい)」コースですが、いつか再挑戦しましょう。
【貞力】




[PR]
by houraitomo | 2017-08-13 17:06 | 友の会から | Comments(0)

はくぶつかんだより№190「春が来た」、№191「夏が来た」

b0049200_10333520.jpg
b0049200_10481445.jpg
ずいぶん季節はずれの便りになってしまいました。
【貞力】


[PR]
by houraitomo | 2017-07-08 10:51 | 友の会から | Comments(0)

仏法僧の声を聞く会

5月13日、博物館友の会で「仏法僧の声を聞く会」を開催しました。
今回は、毎年鳴き声が確認されている鞍掛山方面を計画。
出発前に仏法僧こと「コノハズク」と、夜に鳴き声が聞ける可能性のあるフクロウ類などのその他の生き物の鳴き声も博物館の展示と音声を使って事前学習。
b0049200_09093006.jpg

いよいよ出発です。
b0049200_09065215.jpg
1時間以上にわたって、とてもよく鳴いてくれました。
一同大感激。

【貞力】





[PR]
by houraitomo | 2017-05-14 09:18 | 友の会から | Comments(0)

コノハくん登場

ミュージアムフェスティバル会場にコノハくん登場です。
b0049200_12432787.jpg
道行くこどもたちいじられ、幼い子には時々泣かれています。
それでも、めげずに博物館の集客のため、鳳来寺山からやってきました。

【貞力】



[PR]
by houraitomo | 2017-05-04 12:50 | 友の会から | Comments(0)

友の会40周年記念式典

博物館友の会40周年の記念式典が開催されました。
b0049200_16060064.jpg
第Ⅰ部
丸山会長挨拶
館長挨拶
会員表彰
穂積市長さんからのご祝辞
友の会員竹之内さんの話
博物館学術委員の仲井豊先生による記念講演
「白い大陸・南極の自然」
b0049200_16121894.jpg
第19次南極観測隊として参加されたお話でした。
今年は南極の昭和基地設置60周年にあたる年であり、とても貴重なお話を聞くことができました。

第Ⅱ部
餅つき・五平餅・シシ鍋パーティー
くじ引き大会
b0049200_16243613.jpg
b0049200_16310071.jpg
楽しい一日になりました。

【貞力】








[PR]
by houraitomo | 2017-03-05 16:39 | 友の会から | Comments(0)

博物館友の会の「冬の秘境探検」

1月22日、宇連ダム奥の砥石沢に向かいました。


b0049200_16534061.jpg
沢の名のとおり、幻の三河白の採掘跡の探検です。
b0049200_16565498.jpg
湖底に降り積もった火山灰の層から、かつて良質な砥石が得られました。
湖底の証拠となるリップルマークも確認できました。
b0049200_17003877.jpg
b0049200_17024115.jpg
大寒の一日、この地から砥石を堀出し、背負って運んだ先人の苦労に思いをはせました。

【貞力】







[PR]
by houraitomo | 2017-01-22 17:09 | 友の会から | Comments(0)

はくぶつかんだより №186

b0049200_13372397.jpg

9月から10月の出来事をまとめました。この間、鈴木和博先生が急逝されました。謹んで先生のご冥福をお祈りし、哀悼の意を表します。
[PR]
by houraitomo | 2016-11-19 13:45 | 友の会から | Comments(0)

博物館友の会、山の日に登山

今年施工された山の日を祝して、鳳来寺山自然科学博物館友の会では、鳳来寺山の最高点「瑠璃山」登山を企画しました。
参加者は17名。博物館関係者を入れると22名の登山となりました。
ルートは、参道の石段を登り本堂へ、そして鏡岩を乗り越えて奥の院、山頂、瑠璃山、天狗岩、鷹打場、東照宮、馬の背岩と、鳳来寺山を一周するかなりハードなものでした。
b0049200_1753513.jpg

「新城市の自然誌地学編」の鳳来寺山の設楽火山岩類の現地観察も当然組み入れています。
b0049200_1757437.jpg

鳳来寺山山頂(684m)で記念撮影。瑠璃山(695m)も全員登頂。
b0049200_1811488.jpg

b0049200_183438.jpg

すべてのコースを歩ききり、無事帰館。
真夏の鳳来寺山をよい汗とともに満喫できました。

【貞力】
[PR]
by houraitomo | 2016-08-11 18:11 | 友の会から | Comments(0)

カメムシタケ

カメムシ類に生えるきのこ(冬虫夏草菌)で、新城市内で大量に発生していたものが持ち込まれました。
b0049200_12514821.jpg

被害にあったのはチャバネアオカメムシのようです。

【貞力】
[PR]
by houraitomo | 2016-07-29 12:56 | 友の会から | Comments(0)

鳳来寺百合 咲く

鳳来寺山麓の参道でヤマユリが咲き始めました。
b0049200_1648960.jpg

車窓を開けて走り抜けると、ヤマユリの香りが追いかけてきます。

【貞力】
[PR]
by houraitomo | 2016-07-16 17:05 | 友の会から | Comments(0)