鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

学術委員全体会議

b0049200_16473886.jpg
博物館にて学術委員全体会議が行われました。
来年度の行事をきめるための大事な会議です。
今回も3月末ごろに公表できるかと思います。

【西】

[PR]
# by houraitomo | 2017-12-17 16:51 | 博物館より | Comments(0)

ジオガイド認定講座 オリエンテーション

b0049200_17244490.jpg
本日、豊川市文化会館で東三河ジオパーク構想のジオガイド認定講座のオリエンテーションが行われました。
講師には、ジオパーク先進地である伊豆半島ジオパークのジオガイド佐野勇人氏をお招きしました。
伊豆半島ジオパークでのジオガイドの働きやあり方について、熱く語っていただきました。
オリエンテーションにはジオガイド養成講座の試験に合格した約40名の方が参加されました。
皆ここから東三河のジオガイドを目指します。
東三河で一致団結してジオパーク構想を盛り上げていきましょう。

【西】

[PR]
# by houraitomo | 2017-12-16 17:40 | 博物館より | Comments(0)

新城市の地質百選紹介 (3)設楽海成層の河床

3、設楽海成層の河床
b0049200_17360182.jpg
海老川河床

今から約1700万年前に海底に積もった砂や泥の地層で、設楽層群と呼ばれています。
傾斜した地層が河床に露出しているため、地層のしましまをよく観察できます。

【西】

[PR]
# by houraitomo | 2017-12-15 17:45 | 博物館より | Comments(0)

星屑のよう

b0049200_17185553.jpg
新城市睦平にある鉛山で採れた方鉛鉱(水谷英夫氏より寄贈)。
銀色にきらきら光っています。
ここではかつて鉛を得るために方鉛鉱が採掘されていたそうです。

【西】

[PR]
# by houraitomo | 2017-12-13 17:22 | 博物館より | Comments(0)

新城市の地質百選紹介 (2)阿寺の七滝

2、阿寺の七滝
b0049200_09295496.jpg
阿寺の七滝

阿寺川の上流にある、階段状に七段連なった美しい滝です。
川の流れを横切るように何本も断層が通り、滝が形成されました。
下段より霹靂(へきれき)滝、虎嘯(こしょう)滝、龍攘(りゅうじょう)滝、長霓(ちょうげい)滝、雄飛(ゆうひ)滝、素練(それん)滝、敲壺(こうこ)滝という呼び名もあります。
阿寺の七滝は、国の名勝・天然記念物に指定されており、日本の地質百選、日本の滝百選にも選ばれています。

阿寺の七滝は、阿寺礫岩層という年代不明の赤茶けた礫岩のうえを流れ下っています。岩の中に礫が入っている様から、この礫岩を祀ると子宝に恵まれるという伝承があります。
また滝周辺の礫岩中には、「くいちがい礫」というものがあります。
b0049200_09355004.jpg
くいちがい礫

これは、礫岩層全体に強い力を受けたために礫岩中の礫が割れてずれ動き、その後割れた面の接しているところが固まってできたと考えられています。

【西】

[PR]
# by houraitomo | 2017-12-10 10:08 | 博物館より | Comments(0)

霜が降りました

b0049200_09274853.jpg
博物館の門扉も凍っていました。
博物館の冬はとても寒いです。雪はほとんど積もりませんが。
b0049200_09321640.jpg
b0049200_09322498.jpg
彼らも冬眠中です。


【西】

[PR]
# by houraitomo | 2017-12-09 09:36 | 友の会から | Comments(0)

赤じゅうたん

博物館でも冬の訪れを感じます。
b0049200_11524791.jpg

【西】

[PR]
# by houraitomo | 2017-12-08 11:54 | 友の会から | Comments(0)

新城市の地質百選紹介 (1)鳳来寺山

博物館では、新城市の地質の見どころ100個を紹介したパンフレット「新城市の地質百選」を販売しています(平成27年4月発行・100円)。
これら100個の地質的見どころ(ジオサイト)をピックアップして時々紹介したいと思います。
b0049200_16133048.jpg
「新城市の地質百選」

1、鳳来寺山
b0049200_16135930.jpg
コノハズクの生息地として有名な、標高695mの山です。
今から約1500万年前、東三河に存在した巨大な火山「設楽火山」の名残の姿です。
山は、主に松脂岩(ピッチストーン)などの火山由来の岩石で構成されています。
昭和6(1931)年に国の名勝及び天然記念物に指定され、平成19(2007)年に日本の地質百選に選定されました。


鳳来寺山や周辺の山々に広く分布する松脂岩(ピッチストーン)は全国的に見ると非常に珍しい石です。
平成22(2010年)年に新城市の石に、平成28(2016)年に愛知県の石に指定されています。
b0049200_16285134.jpg
松脂岩(ピッチストーン)

【西】

[PR]
# by houraitomo | 2017-12-06 16:33 | 博物館より | Comments(0)

ぱかーん

b0049200_09542046.jpg
海老の川で見つけた流紋岩の球顆
b0049200_09550595.jpg
中からきれいなオパールが

【西】



[PR]
# by houraitomo | 2017-12-03 09:59 | 友の会から | Comments(0)

絵画のよう

3階展示室からの眺めです。
b0049200_09514575.jpg
館内は剥製や岩石の展示ですが、窓枠の中は美術館のようです。

【貞力】


[PR]
# by houraitomo | 2017-12-02 09:56 | 博物館より | Comments(0)