鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

野外学習会「鳳来寺山の火山活動の証拠をもとめて」

11月13日に開催しました。
鳳来寺山は火山かというと火山ではありません。
火山活動は1400万年ほど前のできごとで、今見ている山はその後の長い浸食によって削りとられて残った部分です。
この学習会では、博物館の展示を見てから、野外で海の時代を示す露頭を見学し、続いて陸化しながら火山活動が活発化していくようすを示す証拠の露頭を見学しました。

館内展示で事前学習
b0049200_14474399.jpg

海成層(砂泥互層のようす)
b0049200_14495388.jpg

竜の爪あと(自破砕溶岩)
b0049200_1454321.jpg

鏡岩基部(松脂岩とデイサイト)
b0049200_1562516.jpg


【貞力】
[PR]
by houraitomo | 2016-11-19 15:13 | 博物館より | Comments(0)
<< ジオツアー「豊川の段丘地形と戦... はくぶつかんだより №186 >>