鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

川原の石ころ

野外学習会「川原の石の観察と標本作り」を開催しました。
b0049200_171163.jpg

はじめに領家帯の川原(旧寒狭川:只持)で花崗岩と片麻岩を観察。
b0049200_17172552.jpg

次の設楽火山岩類の観察は、海老川上流。
b0049200_17203411.jpg

三波川帯の結晶片岩類は、黄柳川源流で観察。
b0049200_17232647.jpg

最後に豊川本流の桜淵の川原で、上流の川から運ばれてきた石を観察しました。
上流部の川のつくる地形、川原の石の様子、石の大きさ、丸み、色の違いなどをおさらいしながら標本にする石を探しました。

【貞力】
[PR]
by houraitomo | 2016-07-24 17:35 | 博物館より | Comments(0)
<< カメムシタケ イワタバコ咲く >>