鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

野外学習会「四谷の千枚田で生き物を観察しよう」

入梅したと思われると発表があった今日、小雨の中で開催しました。
b0049200_15592342.jpg

田植えが終わった水田の畦や石垣には、すでにモリアオガエルが産卵。
b0049200_15452790.jpg

棚田を流れる小川では、ナガレホトケドジョウとドジョウ、カワヨシノボリやカワムツが観察できました。
人気はやはりアカハライモリです。
昼の休憩時には黒化型のシマヘビ(通称カラスヘビ:門谷で採集)に触れることもできました。
b0049200_1615917.jpg

お弁当を食べた休憩場脇のアジサイの根元にはキツネノタイマツが発生。
臭い香りを撒き散らしていました。
b0049200_1663277.jpg

雨の観察会もいいです。
【貞力】
[PR]
by houraitomo | 2016-06-05 16:09 | 博物館より | Comments(0)
<< 新城市の地質百選№29「四谷の... コノハズクの鳴き声は? >>