鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

中山砦の石の椅子

長篠の戦いの五砦の一つ中山砦の史跡は、このたび開通した新東名のために削られましたが、そこには櫓が組まれ、長篠城址、大通寺、医王寺、雁峯山を一望できます。
砦跡に設置された石の椅子は新城トーナル岩と緑色片岩が使われています。領家変成帯と三波川変成帯の岩石です。
長篠城址のすぐ北を中央構造線が通り、領家帯と三波川帯が接している地点です。
新城トーナル岩は表面がきれいに研磨され、特徴的な角閃石や捕獲岩がよく観察できます。
b0049200_18444752.jpg

b0049200_18483866.jpg


【貞力】
[PR]
by houraitomo | 2016-02-27 18:56 | 博物館より | Comments(0)
<< 長篠設楽原PAの車止め 新入 >>