鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

野外学習会「奥三河の鉱物採集と地質見学Ⅱ」

今日、15日(日)、設楽町の津具方面で開催しました。
昭和初期から20年ころまで津具では金鉱山が稼動していました。
古くは戦国時代に武田軍が金を採取していたようで、信玄坑と呼ばれる坑道も残っています。
b0049200_18294833.jpg

午前の信玄坑の見学の様子。
午後は昭和の津具鉱山跡の見学でした。

【貞力】
[PR]
by houraitomo | 2015-11-15 18:35 | 博物館より | Comments(0)
<< ミュージアムフェスティバル 秋 特別展「足元の自然の魅力再発見」 >>