鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

無事出産

2014年9月6日に作手からやってきたマムシが今日(18日)の朝から出産でした。子ヘビは二つに折りたたまれたような姿でゼリー状の粘液と薄膜に包まれた状態で、総排泄口からヌルッと出てきました。
b0049200_16565691.jpg

合計7匹の出産に要した時間は1時間以上。
b0049200_171386.jpg

子マムシ(幼蛇)は体長約21cm。尾が黄色なのが特徴です。体の模様は親(成蛇)と同じで、すでに毒を持っています。
野外で子マムシを見つけても、かわいいからと触らないようにしましょう。

【貞カ】
[PR]
by houraitomo | 2014-09-18 17:11 | 博物館より | Comments(0)
<< 親子水入らず 喫煙不可 >>