鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

懐妊中?

アオダイショウと入れ替わるように、作手からやってきました。
もともとマムシは太短い体型なのですが、この個体はまるでツチノコです。
どうやらお腹に小マムシを身ごもっているようです。
秋が出産期なので、胎生で生まれる様子が観察できればと思い、事務室で飼育しています。
b0049200_2242549.jpg

(青大将さんのように勝手に外出されると困りますから。)
【貞カ】
[PR]
by houraitomo | 2014-09-06 22:45 | 博物館より | Comments(0)
<< 山豊作、里不作? お疲れさまでした。 >>