鳳来寺山自然科学博物館友の会のページ

ジオツアー「遠州 浦川の中央構造線をめぐる」

9月29日(日)第2回のジオツアーに出かけてきました。
静岡県浜松市の浦川方面の中央構造線をめぐるツアーです。
島中峠付近の破砕帯の露頭観察。
b0049200_15383926.jpg

飯田線の線路の方向に沿って中央構造線が走っています。
島中峠から浦川方面を見ています。
b0049200_1625654.jpg

下川合から二本杉峠を見ています。今回は通行規制であの二本杉峠やその先の北条峠、青崩峠まではいけませんでした。
b0049200_16135926.jpg

河岸に見られる三波川帯の結晶片岩。
b0049200_1617116.jpg

尻平沢(しっぺざわ)のミロナイト(圧砕岩)の河床。
b0049200_16252697.jpg

鹿塩圧砕岩。角の取れた丸みのある長石の白い斑点が特徴。
b0049200_16204114.jpg

何気ない田舎の景色(地形)が、ダイナミックな大地の動きで形づくられたことを知り、見え方が一変しました。
【貞カ】
[PR]
by houraitomo | 2013-09-30 16:38 | 博物館より | Comments(0)
<< 「渥美半島の石と食」の自主研修 威嚇する姿も美しい >>